大吟醸?いいえ、ちょっとフツウじゃない普通酒です

アルファベットラインの「F」は普通酒を、「J」は純米酒を意味し、それに続く数字は原料米の精米歩合を表しています。また、数字の次に「G」のつく商品は原酒であることを意味します。
弊社が大吟醸用に酒米の契約栽培をお願いしている生産農家が、乾燥不足によるわずかな水分過多という理由で等級が取得できない規格外の酒米を作ってしまったことがきっかけとなり、アルファベットラインの最初の商品である「萬寿鏡F40」が産まれました。
規格外米とはいえ粒のそろった良質の酒米なのだから、大吟醸並に精米して普通酒を造ってみようと考えました。

商品の価格は全て税込になります。

J50
  • 冷や
  • 常温
1800ml 5,000円
720ml 2,500円
アルコール分 16度

Jは純米、数字の50は精米歩合を表します。
越淡麗50%精米の純米大吟醸です。
J50G Haruの熟成バージョンです。
ほど良い甘さのフルーティーなお酒です。
冷、常温がおすすめです。

F40G ※要冷蔵
  • ロック
  • 冷や
720ml 2,020円
アルコール分 19度

4月発売【数量限定】

普通じゃない普通酒として大好評のF40。
その無濾過生原酒が「F40G」です。
毎年4月初旬に発売します。
しぼりたてのフレッシュさと原酒特有の風味が特徴です。

J30 Shizuku
  • 冷や
  • 常温
720ml 11,000円
アルコール分 16度

当社が使用する酒造好適米の中で最良のものを厳選し、精米歩合30%まで磨き抜きました。
醸した醪を酒袋に入れて吊るし、自然落下による一滴一滴のしずくを集めるという、鑑評会出品酒と同じ手法を用いたお酒です。

J50G Haru ※要冷蔵
  • 冷や
720ml 1,980円
アルコール分 17度

3月発売【数量限定】

春の息吹を感じさせるような、フレッシュで甘口の風味に仕上げました。
ラベルも春をイメージさせるピンクを基調にデザインしてみました。
弊社お取引酒販店様からの事前予約制による、3月初旬に一回きりの限定出荷となります。

S30(エスサンマル)
  • 冷や
  • 常温
720ml 5,500円
アルコール分 16度

11月発売【数量限定】

【数量限定販売】

【至高】を表すSUPREME(シュプリーム)の頭文字【S】を冠した シリーズ最高峰の大吟醸酒【S30】がこの冬、新登場します。
酒米 越淡麗を30%の極限まで磨き上げて醸した、まさに至高の1本です。

J55 Sokujō
  • 冷や
  • 常温
1800ml 3,300円
720ml 1,650円
アルコール分 16度

香り豊かな1801酵母を使用し、現代主流の酛造り(速醸仕込み)を行なうことで、すっきりと爽やかな味わいの純米吟醸酒に仕上がりました。

F60
  • 冷や
  • 常温
1800ml 2,530円
720ml 1,265円
アルコール分 15度

吟醸仕込み用に開発された1801(イチハチマルイチ)酵母を使用し、その風味を最大限に活かすために、マイナス10度で貯蔵し、瓶詰め時、一回のみの火入れ処理にこだわった製品です。穏やかな吟醸香をともなった軽い口当たりの酒で、定番酒として飲み飽きのしない酒をめざしました。

F50
  • 冷や
  • 常温
1800ml  3,080円
720ml 1,540円
アルコール分 15度

5月発売【数量限定】

精米歩合50%が醸しだすソフトな口あたりと、日本酒度+10度以上のDRYなのど越しが調和する、ただ辛いだけじゃない辛口の酒です。

F40
  • 冷や
  • 常温
1800ml  3,300円
720ml 1,650円
アルコール分 15度

11月発売【数量限定】

「F40 エフヨンマル」の「F」は普通酒を、「40」は精米歩合40%をあらわします。
酒造好適米を普通酒としては異例の40%まで磨き、ちょっと普通じゃない普通酒を醸しました。